フォト

高輪クリニック

無料ブログはココログ

« 日本テレセラピー勉強会・セミナーレポート(vol.1) | トップページ | 2013新春 『韓国 サンサム視察ツアー』 »

2012年11月 9日 (金)

日本テレセラピー勉強会・セミナーレポート(vol.2)

皆さまこんにちは。
高輪クリニック院長・陰山康成です。

昨日に引き続き、
10月28日に開催されました、
国際和合医療学会会員様の主催、
『日本テレセラピー勉強会・セミナーレポート』
をご案内させていただきます。

是非ご一読ください♪


◇◆―――――――――◇―――――――――◆◇
日本テレセラピー勉強会・セミナーレポート(vol.2)
……………………………………………………………
初めまして。
この度高輪クリニックとの縁を授かり、
12月から本格的に働かせて頂きます歯科医の吉野麗奈と申します。

今回のテレセラピー勉強会に参加させていただき、
未知の世界の扉を開いてしまいました。
それまで遠隔療法についてイメージしていたのは、
術者が患者さまに自らの気を送り、
単に疾病に対してアプローチしていくというものでした。

なので、宇宙のエネルギーそのものである宝石を用いて、
疾患のみならず、個々人の超意識を覚醒させて
自己治癒力を高めていくという、
とても奥深い療法であることを知り、
未だに目からうろこが落ち続けております。

テレセラピーを続けることで、『その人らしさ』が際立ち、
いつまでも見つめていたくなる神々しい顔立ちになっていくとのことで、
思わず興味津津です。

現代人の超意識の覚醒度は平均6%、それに対し、
オリンピック金メダリストの皆さんは誰もが40%超、
ノーベル賞受賞者の皆さんに至っては、平均46%とのことでした。

テレセラピーとあわせ、宇宙から受けた自らの使命にもとづいて
今を生ききるなかで、きっと超意識は拓かれていくのでしょう。


「みんなの超意識が拓かれることで、
日本はますますすごい国になる」という、
堀田先生の熱いお言葉に、深い感銘を受けます。

こんなに素敵な出会いを授けて頂きホントにビックリしています。
ありがとうございます。


いかがでしょう?
歯科医としてウチのクリニックと関わり最初のイベントが
このテレセラピーというパニックに陥りかねない状況で、
この肝の座りっぷり、頼もしすぎます。

また一人心強い同志が仲間に加わりました。

皆様よろしくお願い致します。


さあ、いよいよ、もう一つの主要テーマ、
講義中に秘めたる無限大の思いが思わず吹き出てしまう
堀田先生を垣間見ることの出来る"超意識を拓く"です。前回セミナーの主要テーマでもありました。

そもそも超意識とは、潜在意識の途轍もない真っ暗闇の中に潜む
唯一無二の灯りであり、
いわば、無数の星が全ての光をのみ込んでしまうブラックホールに陥り、
その本性を見失って暗闇に彷徨い同化していく只中で、
か弱く儚く孤高にきらめくたった一つのまばゆい光の点です。

私達の中に眠る大自然からの宝玉の贈り物です。

そしてこの自己の中に眠る至宝を探す旅こそ人が生まれ
死に生きていく終わりなきアドベンチャー、
尽きることのない生が宿る所以なのです。


現代という最先端の命を生きている私達は、
もはや後戻りできないところまで行き着いています。

さあこの待った無しの生からの挑戦状見逃す手は無いと思います。
正に今この瞬間にもこの挑戦を受けて立つことこそ、
私たちの本来の力を思い起こす最大のトリガーとなる気がします。

望まれなくとも、
このテレセラピーとの出会いが
貴方の新しい宇宙の幕開けとなるその日に向かって
私達は光の矢の如く直進していくことでしょう。


高輪クリニック鍼灸師・新井悠介
&高輪クリニック歯科医師・吉野麗奈


◇◆―――――◇――――――◆◇
∥☆是非こちらもご覧ください☆∥
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
高輪クリニックHP
http://takanawa-clinic.com/http://

国際和合医療学会HP
http://kokusaiwagoiryo-gakkai.or.jp/

陰山康成FB
http://www.facebook.com/yasunari.kageyama.9#!/yasunari.kageyama.9

国際和合医療学会FB
http://www.facebook.com/yasunari.kageyama.9#!/iwma.secretariathttp://www

  

∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞

【お申込み・お問い合わせ】
 国際和合医療学会事務局
 〒108-0074 東京都港区高輪4-23-5 品川ステーションビル8F
 TEL 03-5798-3133 FAX 03-5798-3134

∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞---∞--∞

« 日本テレセラピー勉強会・セミナーレポート(vol.1) | トップページ | 2013新春 『韓国 サンサム視察ツアー』 »

セミナーレポート」カテゴリの記事