フォト

高輪クリニック

無料ブログはココログ

« 日本テレセラピー研究会・勉強会 参加レポートVol.2 by高輪クリニック鍼灸師・新井 | トップページ | 日本テレセラピー研究会・勉強会 参加レポートVol.4 by高輪クリニック鍼灸師・新井 »

2012年10月13日 (土)

日本テレセラピー研究会・勉強会 参加レポートVol.3 by高輪クリニック鍼灸師・新井

前回に引き続き、7月に開催されました
《日本テレセラピー研究会・勉強会》の模様を、
高輪クリニック鍼灸師・新井悠介のレポートより
以下にてご案内させていただきます。

是非ご一読いただき、ご興味のある方は次回の勉強会へ
ご出席いただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------
そしていよいよ我らが高輪クリニック院長人間アムサット陰山先生の御登壇です。

テーマは、"スピンナー治療の有効性を示すエビデンスと臨床報告"です。

時は遡り、奇遇にも当セミナー開催の4日前に、
万物に質量を与えていると仮定されていた神の粒子とも称される
ヒッグス粒子が発見されました。

この存在の実証は、
テレセラピー療法の確固たる裏付けになることは元より、
人類の新しき跳躍、
目覚めた意識の飛躍に繋がる世紀の大発見になる可能性を秘めています。

その論拠となるのが量子力学です。
このヒッグス粒子の存在は量子力学に正当性を与えます。

量子の個性として4つの特性が挙げられます。
1森羅万象、万物に満ち溢れている。
2意識をもっている。
3社会性が高い。
4最初の量子の選択が永遠に響き渡る。

この量子の個性が物語ることは、
現実を創造する力は、誰でも彼でもなく貴方の意識に委ねられていることを示します。

例え貴方の目の前に意に沿わない苦手とする人がいても、
この世界が貴方の気に食わないものだとしても、
それは、貴方の意識の片隅に存在しているからこそ
貴方の目の前にその現実が顕れるのです。

実際は、貴方も私もなく私達というより森羅万象が自己の分身であり、
愛しき我が子なのです。

私達の日々刻々の選択がこの世界を象ているのだとすれば、

正に今この瞬間にも私達は真に望む現実をシフト出来るのです。

そうはいっても、日々生きていくのに忙しい私達にとって
自己の細部にまで意識を浸透させていくのは至難の技です。

そこで先を生きる先生方と道を旅する同志がいっぱい集まる当セミナーが
貴方の現実の前に現れたのです。

もう巣立ち飛び立つ日は目の前に迫っているはずです。

そしてこの神の粒子がもたらす世界は、

本講演のテーマに掲げられているスピンナーにとっても心強い味方です。

実は、このスピンナーという機械には、夢とロマンが溢れるほどに詰まっています。

それは、千葉先生の治療家としての忸怩たる思いから生まれた直感と
その果てしなき思いに共鳴した亡き氏家会長の洞察によって育まれた、
治療家の未来に注ぐ愛の結晶なのです。

私達和合医療人にとっては氏家会長より託された新しき命、
宇宙の彼方を貫くメッセージです。

この託された命、スピンナーには治療家の意念が乗り移ります。

まさしく量子の世界です。

内部リークしてしまいますが、
このセミナー向けのエビデンス作成のための道具としてスピンナーを使用しても
全く効果は現れまでんでした。

やはりただひたすら患者様へと向けられた意識以外通用しないようです。
一方で術者と患者様の命が共鳴すればするほど、
我が申し子は無類の力を発揮します。

それ程までに治療家の思いを率直に反映するのです。
いやはや、末恐ろしいのと同時に可能性に満ち満ちています。

続く、、、

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高輪クリニックHP
http://takanawa-clinic.com/http://

国際和合医療学会HP
http://kokusaiwagoiryo-gakkai.or.jp/

陰山康成FB
http://www.facebook.com/yasunari.kageyama.9#!/yasunari.kageyama.9

国際和合医療学会FB
http://www.facebook.com/yasunari.kageyama.9#!/iwma.secretariathttp://www

« 日本テレセラピー研究会・勉強会 参加レポートVol.2 by高輪クリニック鍼灸師・新井 | トップページ | 日本テレセラピー研究会・勉強会 参加レポートVol.4 by高輪クリニック鍼灸師・新井 »

セミナーレポート」カテゴリの記事