フォト

高輪クリニック

無料ブログはココログ

« ベラルーシ国家報告続き 42 | トップページ | 究極のホスピタリティ精神を求めて~ホストクラブ研修~by高輪クリニック歯科医師・岩淵英正Vol.2 »

2012年10月18日 (木)

究極のホスピタリティ精神を求めて~ホストクラブ研修~by高輪クリニック歯科医師・岩淵英正Vol.1

皆様こんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?

先日高輪クリニックで新しい試みとして
究極のホスピタリティ精神を追及するホストクラブ研修を実施致しました!

現在は事業家として‘侍スーツ’のプロデュース、
また、各種セミナーでの講演、ラジオパーソナリティ、
東北復興を手伝うNPO法人《きずなの輪》理事 等、
様々な方面で活躍されております井上敬一氏がプロデュースされております
大阪・なんば シオン(紫苑)にて、
一日研修してまいりました高輪クリニック歯科医・岩淵英正の体験レポートを
掲載させていただきます。

皆様にもご一読頂ければ幸いです。
-------------------------------------------------------------
この度、高輪クリニック院長の勧めがあり
医療界に革命を起こすべくホスト業界との融合事業の一環の先頭を切り
売り上げ日本一の実績ある井上敬一先生の経営される
大阪なんばにあるホストクラブシオン(紫苑)にて
1日研修を行って参りました。

先ず、前日の台風が私に苦難を知らせるかの如く不安だらけでしたが、
台風も過ぎ去り研修が始まる直前に大阪入りしました。
>
宿泊予定のホテルに早々チェックインし、
スーツに着替えお店に向かいました。

この際、ネクタイを着用すべきか迷い、結局着用せず、
またスーツ用の黒靴下を忘れてしまって
私服のままの靴下で行ってしまいました…。

お店に入ると兄貴風の方が出迎えて下さり、
早速中のVIPルームに使われる部屋へと案内されました。

少し待つと爽やかなオーラの方、女性、カメラマン3人がいらっしゃり、
名刺を頂きました。

まさにこの方が井上敬一先生でした。

シルバーのスーツにしっかりネクタイを着用されており、
ノーネクタイで来てしまって後悔しました。

この時点でホストの方のイメージが変わり、
きちんと仕事もされているんだろうなと感じました。

また、この後、靴下、靴(一応革靴でしたが明らかにスーツにアンマッチでした…)
を用意して頂いたものに履き替え、
いよいよ研修スタートです!

先ずは最初に先輩ホストの方に付きトイレ掃除を教えて頂きました。
鏡の拭き方から始まります、水滴から細かなチリなどミクロン単位、
トイレ、洗面所の全てにこのような姿勢で清掃し、
鏡の前に置いてあるソープ、うがい薬などのラベルの向き、
洗面所の蛇口の向き、トイレットペーパのたわみ、
三角折りの長さまで気配りをするのは、
驚きと感激でした。

続いて接客研修です。
最初のステップは、お客様への挨拶です。

先ず、相手の目を見て、胸を張り笑顔で大きな声で堂々と
「こんにちは!初めまして、ヒデト(私の源治名です。)です。失礼いたします。」
から始まります。

この挨拶だけで、何回繰り返したことでしょう。
声の張りがなく、やり直しの連続でテーブルマナーまで勧めませんでした。

しかし、踏ん切りがついたためか、次第に大きな声が出るようになりました。

続いて、テーブルマナーですが、
ホストがお客様の前に持参出来るものが小さめの三角布巾と
「I LOVE SEX」と書いてあるライターでした。
この布巾は常に三角に折っておき、お客様のテーブルの前の汚れやグラスの水滴
(この際に口をつける可能性のある範囲は触らない。)などを拭くのです。

ライターは、あらかじめ控えてる際に点けてみて長さを適度か否かCHECKし
お客様が口に煙草を加えたら、すぐに指に隠しながら再CHECKします。

挨拶に続いて、会話をしていく訳ですが、
お客様にお酒がない場合の対応を練習しました。
「飲み物(お酒と決めつけちゃだめ!)は何にいたしましょう?
→決まったら飲み方は如何いたしましょう?
(水割りかお湯割りかウーロン割りかロックがジャズか(笑))」
相手に選んでもらいます。

こちらから一方的に決め付けない!ということでしょう。

また、お客様にお酒を頂く場合は、
「頂いてもよろしいでしょうか?」とお聞きし、
頂く前に必ずお客様のグラスに下から乾杯して当てます。

お客様の席から外れる場合は必ず飲みきり「ご馳走様でした」
といい再度同様に乾杯します。

また、お酒を次ぐ際に氷はゆっくり、コップの底に落とさず置く。
マドラーは掻き混ぜたらコップの壁に沿わせながら上げて出す。

コップに水滴がついていたらまめに三角布巾で拭うなど、
いろいろ細かな作法を学びました。

これらの動作を音を立てずに素早く行うとのことで
接客時に行うので緊張がずっとありました。

これらの気配りは、医療は勿論他の業種でも通じます。

歯科医はお口のなかは細かな気配りをしていますが、
それ以外、例えばトイレ掃除、 学生時代、運動部に所属しながら、
作法は習ったつもりでしたが、改めて学び直しました。

また、部活の一年生の時に味わったフレッシュさ、
謙虚さ元気な気持ちも甦ったようでした。

肝心なお客様との会話ですが、挨拶、煙草やお酒などの
細かな作法を気にするあまりなかなか、思い通りには出来ず、
お客様に好印象を与えるには程遠かった感じでした。

またホストの方々の様々な決まりをこなしつつ
お客様への真摯な元気ある振る舞いには、
改めて勉強させて頂きました。

つづく、、、

◆◇◆◇◆◇――――――――――――――◆◇◆◇◆◇
   |今|後|の|セ|ミ|ナ|ー|案|内|
◆◇◆◇◆◇――――――――――――――◆◇◆◇◆◇

■スピンナー講習会 アドバンスコース
------------------------------------
11月11日(日)
10:00~16:00
(参加費:20,000円、登録会員:15,000円、正会員10,000円)
  講師:千葉英士(千葉接骨院院長)
会場:港区高輪4-23-6 品川ステーションビル8F
     (品川駅より徒歩5分)

柔道整復師、鍼灸師、スピンナー購入者、医師、歯科医師、
医療関係者様を対象として、千葉整骨院院長・千葉英士先生をお招きして
スピンナー理論、使用の説明会、実施致します。
  
  皆様、お誘いあわせの上是非御参加ください!!

∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞

【お申込み・お問い合わせ】
 国際和合医療学会事務局
 〒108-0074 東京都港区高輪4-23-5 品川ステーションビル8F
 TEL 03-5798-3133 FAX 03-5798-3134

∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞-

« ベラルーシ国家報告続き 42 | トップページ | 究極のホスピタリティ精神を求めて~ホストクラブ研修~by高輪クリニック歯科医師・岩淵英正Vol.2 »

セミナーレポート」カテゴリの記事