フォト

高輪クリニック

無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月29日 (月)

ベラルーシ国家報告 続き 43

【ベラルーシ国家報告 続き 43】

一丸となって協力した機関としては、
・the Institute of Nuclear Engineering of the Academy of Science
(科学アカデミー核工学学会) ,
・Belarusian State University (ベラルーシ大学),
・Belarusian Research Institute of Soil Science and Agrochemistry
(土壌学農芸化学ベラルーシ研究所)

があり、その他多くの関係者も携わりました。

当時、核爆発事故後の除染の様なここまで大きな問題解決については
国際レベルの経験からも導き出せませんでした。

従って、チェルノブイル事故問題総合研究計画が作成され適用されました。
これによって4つの最重要課題の研究、開発が成されました。

・核汚染の生態系調査と、遺伝上、生理学上、生化学上現れる
影響の潜在性についての査定
・核汚染された環境下における農業技術とメソッドの開発
・人体機能への放射線の影響、及びそれにまつわる病気、診断、
治療方法の開発
・核汚染された環境と物に対する除染技術、メソッド、放射測定、
線量管理機器の開発

これら枠組みの下科学機関の共同作業と尽力が、
運営課題の割り当てのスタート地点から、統制の取れた研究への
移行を可能にしたと言えます。

計画内の課題は18の科学アカデミーと20もの科学機関や保健省、
教育省、農産業委員会関連の大学とその他行政関係者によって実行されました。

更にこの国内相互計画に基づき、チェルノブイル原発事故克服をスローガンに、
科学研究における包括的計画が入念に作り上げられました。

つづく、、、

◆◇◆◇◆◇――――――――――――――◆◇◆◇◆◇
   |今|後|の|セ|ミ|ナ|ー|案|内|
◆◇◆◇◆◇――――――――――――――◆◇◆◇◆◇

■スピンナー講習会 アドバンスコース
------------------------------------
11月11日(日)
10:00~16:00
(参加費:20,000円、登録会員:15,000円、正会員10,000円)
  講師:千葉英士(千葉接骨院院長)
会場:港区高輪4-23-6 品川ステーションビル8F
     (品川駅より徒歩5分)

柔道整復師、鍼灸師、スピンナー購入者、医師、歯科医師、
医療関係者様を対象として、千葉整骨院院長・千葉英士先生をお招きして
スピンナー理論、使用の説明会、実施致します。
  
  皆様、お誘いあわせの上是非御参加ください!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高輪クリニックHP
http://takanawa-clinic.com/http://

国際和合医療学会HP
http://kokusaiwagoiryo-gakkai.or.jp/

陰山康成FB
http://www.facebook.com/yasunari.kageyama.9#!/yasunari.kageyama.9

国際和合医療学会FB
http://www.facebook.com/yasunari.kageyama.9#!/iwma.secretariathttp://www


∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞-
【お申込み・お問い合わせ】
 国際和合医療学会事務局
 〒108-0074 東京都港区高輪4-23-5 品川ステーションビル8F
 TEL 03-5798-3133 FAX 03-5798-3134

∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞-

2012年10月23日 (火)

究極のホスピタリティ精神を求めて~ホストクラブ研修~by高輪クリニック歯科医師・岩淵英正Vol.2

先日に引き続き、
『~究極のホスピタリティ精神を求めて~ホストクラブ研修レポート』
の続きを掲載させていただきます。

ご一読頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------------
続いてのステージは、舞台を外に移して、
ナンパの実習ですが、
先ずはウォーミングアップに大阪の観光地、
道頓堀のえびす橋の真ん中にて、
「おおかみが来たぞー」と出来る限り大声で叫ぶ、

さらに「ありがとうございました。どういたしまして。失礼いたします。」
を5セット行うという試練でした。

内気なほうだったので、明らかに躊躇したい気持ちも芽生えましたが、
大声がでていない場合は、何度もやってもらうとのことで、
腹から出来うる限りの大声を振り絞り叫び無事一発でクリアしました。

続いては早速ナンパです。

コツ?は、堂々と前から目を見て、笑顔で、とのことですが、
先ほど叫んだ影響からか、いつもより抵抗なく何人もの女性に声を掛けましたが、
やはり上手くいきませんでしたが、何かを掴んだ気がしました。

また目を開き笑顔で大声を出すことにより意識が内から外へ向かい、
緊張がほぐれる気がしました。

ここで、私的な話をさせて頂きますが、実は翌日朝、
今まで行きたかった四天王寺というお寺に行き、
たまたま「写真を撮って欲しい」と
観光客の叔父さんに頼んでいる若い女性がいまして、
うまく撮れていない叔父さんに残念そうにしついる光景があり、
ここで、私は躊躇なく大きな声と笑顔で
「私が撮りましょうか!」
と言うことが出来たのです!

これは、今までの内気な自分では考えられず、
ホスト実習の賜物です!

その後、その女性と一緒に寺院を観光しました。
その後は、、ご想像におまかせします。

続いて、再度接客を行い、今回は、細かなマナーも覚え、
声の張り、笑顔の作り方の2つを意識して望みました。

最初よりは、リラックスして会話が出来たかと思います。

また、先輩から最初とは目付き顔付きが全然違うと言われて、
やはり人は気持ち次第で変われるのだと分かりました。

最後に、サプライズでホストの方から色紙、花束を頂きました。

今回の実習で私はホストクラブという縁がないと思っていた業界に飛び込み、
歯科医師として会話やマナーの奥深さ、細かな作法などは勿論、
世の中では認識されていない、広められてはいない事実を発見しました。

それは、ホストの方々の人間味、自信に満ちたオーラ仕事に対する
真摯な情熱などを感じ、医療界にもこれらは、
きっと将来活かせるだろうと思いました。

何故なら、私どもも基本的には患者様とのコミュニケーション、
礼儀、作法が主流であり、これらが一流並みに出来ることが
いかに患者様に満足感を与えるか、さ
らにこれらがあることにより技術が光るのだと感じます。


最後に、このような、素晴らしい研修を企画して頂いた井上敬一様、
奥濱竜也様、並びにホストクラブ紫苑の方々、また僕の成長を心から願って
このような前例のない夢のような企画を前々から計画し実現して下さった
陰山先生に深く感謝いたします。


ありがとうございました。


岩淵拝

-----------------------------------------------------------


◆◇◆◇◆◇――――――――――――――◆◇◆◇◆◇
   |今|後|の|セ|ミ|ナ|ー|案|内|
◆◇◆◇◆◇――――――――――――――◆◇◆◇◆◇

■スピンナー講習会 アドバンスコース
------------------------------------
11月11日(日)
10:00~16:00
(参加費:20,000円、登録会員:15,000円、正会員10,000円)
 講師:千葉英士(千葉接骨院院長)
会場:港区高輪4-23-6 品川ステーションビル8F
     (品川駅より徒歩5分)

柔道整復師、鍼灸師、スピンナー購入者、医師、歯科医師、
医療関係者様を対象として、千葉整骨院院長・千葉英士先生をお招きして
スピンナー理論、使用の説明会、実施致します。
  
  皆様、お誘いあわせの上是非御参加ください!!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高輪クリニックHP
http://takanawa-clinic.com/

国際和合医療学会HP
http://kokusaiwagoiryo-gakkai.or.jp/

陰山康成FB
http://www.facebook.com/yasunari.kageyama.9#!/yasunari.kageyama.9

国際和合医療学会FB
http://www.facebook.com/yasunari.kageyama.9#!/iwma.secretariathttp://www


∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞

【お申込み・お問い合わせ】
 国際和合医療学会事務局
 〒108-0074 東京都港区高輪4-23-5 品川ステーションビル8F
 TEL 03-5798-3133 FAX 03-5798-3134

∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞-

2012年10月18日 (木)

究極のホスピタリティ精神を求めて~ホストクラブ研修~by高輪クリニック歯科医師・岩淵英正Vol.1

皆様こんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?

先日高輪クリニックで新しい試みとして
究極のホスピタリティ精神を追及するホストクラブ研修を実施致しました!

現在は事業家として‘侍スーツ’のプロデュース、
また、各種セミナーでの講演、ラジオパーソナリティ、
東北復興を手伝うNPO法人《きずなの輪》理事 等、
様々な方面で活躍されております井上敬一氏がプロデュースされております
大阪・なんば シオン(紫苑)にて、
一日研修してまいりました高輪クリニック歯科医・岩淵英正の体験レポートを
掲載させていただきます。

皆様にもご一読頂ければ幸いです。
-------------------------------------------------------------
この度、高輪クリニック院長の勧めがあり
医療界に革命を起こすべくホスト業界との融合事業の一環の先頭を切り
売り上げ日本一の実績ある井上敬一先生の経営される
大阪なんばにあるホストクラブシオン(紫苑)にて
1日研修を行って参りました。

先ず、前日の台風が私に苦難を知らせるかの如く不安だらけでしたが、
台風も過ぎ去り研修が始まる直前に大阪入りしました。
>
宿泊予定のホテルに早々チェックインし、
スーツに着替えお店に向かいました。

この際、ネクタイを着用すべきか迷い、結局着用せず、
またスーツ用の黒靴下を忘れてしまって
私服のままの靴下で行ってしまいました…。

お店に入ると兄貴風の方が出迎えて下さり、
早速中のVIPルームに使われる部屋へと案内されました。

少し待つと爽やかなオーラの方、女性、カメラマン3人がいらっしゃり、
名刺を頂きました。

まさにこの方が井上敬一先生でした。

シルバーのスーツにしっかりネクタイを着用されており、
ノーネクタイで来てしまって後悔しました。

この時点でホストの方のイメージが変わり、
きちんと仕事もされているんだろうなと感じました。

また、この後、靴下、靴(一応革靴でしたが明らかにスーツにアンマッチでした…)
を用意して頂いたものに履き替え、
いよいよ研修スタートです!

先ずは最初に先輩ホストの方に付きトイレ掃除を教えて頂きました。
鏡の拭き方から始まります、水滴から細かなチリなどミクロン単位、
トイレ、洗面所の全てにこのような姿勢で清掃し、
鏡の前に置いてあるソープ、うがい薬などのラベルの向き、
洗面所の蛇口の向き、トイレットペーパのたわみ、
三角折りの長さまで気配りをするのは、
驚きと感激でした。

続いて接客研修です。
最初のステップは、お客様への挨拶です。

先ず、相手の目を見て、胸を張り笑顔で大きな声で堂々と
「こんにちは!初めまして、ヒデト(私の源治名です。)です。失礼いたします。」
から始まります。

この挨拶だけで、何回繰り返したことでしょう。
声の張りがなく、やり直しの連続でテーブルマナーまで勧めませんでした。

しかし、踏ん切りがついたためか、次第に大きな声が出るようになりました。

続いて、テーブルマナーですが、
ホストがお客様の前に持参出来るものが小さめの三角布巾と
「I LOVE SEX」と書いてあるライターでした。
この布巾は常に三角に折っておき、お客様のテーブルの前の汚れやグラスの水滴
(この際に口をつける可能性のある範囲は触らない。)などを拭くのです。

ライターは、あらかじめ控えてる際に点けてみて長さを適度か否かCHECKし
お客様が口に煙草を加えたら、すぐに指に隠しながら再CHECKします。

挨拶に続いて、会話をしていく訳ですが、
お客様にお酒がない場合の対応を練習しました。
「飲み物(お酒と決めつけちゃだめ!)は何にいたしましょう?
→決まったら飲み方は如何いたしましょう?
(水割りかお湯割りかウーロン割りかロックがジャズか(笑))」
相手に選んでもらいます。

こちらから一方的に決め付けない!ということでしょう。

また、お客様にお酒を頂く場合は、
「頂いてもよろしいでしょうか?」とお聞きし、
頂く前に必ずお客様のグラスに下から乾杯して当てます。

お客様の席から外れる場合は必ず飲みきり「ご馳走様でした」
といい再度同様に乾杯します。

また、お酒を次ぐ際に氷はゆっくり、コップの底に落とさず置く。
マドラーは掻き混ぜたらコップの壁に沿わせながら上げて出す。

コップに水滴がついていたらまめに三角布巾で拭うなど、
いろいろ細かな作法を学びました。

これらの動作を音を立てずに素早く行うとのことで
接客時に行うので緊張がずっとありました。

これらの気配りは、医療は勿論他の業種でも通じます。

歯科医はお口のなかは細かな気配りをしていますが、
それ以外、例えばトイレ掃除、 学生時代、運動部に所属しながら、
作法は習ったつもりでしたが、改めて学び直しました。

また、部活の一年生の時に味わったフレッシュさ、
謙虚さ元気な気持ちも甦ったようでした。

肝心なお客様との会話ですが、挨拶、煙草やお酒などの
細かな作法を気にするあまりなかなか、思い通りには出来ず、
お客様に好印象を与えるには程遠かった感じでした。

またホストの方々の様々な決まりをこなしつつ
お客様への真摯な元気ある振る舞いには、
改めて勉強させて頂きました。

つづく、、、

◆◇◆◇◆◇――――――――――――――◆◇◆◇◆◇
   |今|後|の|セ|ミ|ナ|ー|案|内|
◆◇◆◇◆◇――――――――――――――◆◇◆◇◆◇

■スピンナー講習会 アドバンスコース
------------------------------------
11月11日(日)
10:00~16:00
(参加費:20,000円、登録会員:15,000円、正会員10,000円)
  講師:千葉英士(千葉接骨院院長)
会場:港区高輪4-23-6 品川ステーションビル8F
     (品川駅より徒歩5分)

柔道整復師、鍼灸師、スピンナー購入者、医師、歯科医師、
医療関係者様を対象として、千葉整骨院院長・千葉英士先生をお招きして
スピンナー理論、使用の説明会、実施致します。
  
  皆様、お誘いあわせの上是非御参加ください!!

∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞

【お申込み・お問い合わせ】
 国際和合医療学会事務局
 〒108-0074 東京都港区高輪4-23-5 品川ステーションビル8F
 TEL 03-5798-3133 FAX 03-5798-3134

∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞-

2012年10月15日 (月)

ベラルーシ国家報告続き 42

【ベラルーシ国家報告続き 42】

しかし一方で、事故の影響を除去するには緊急処置と、
理論に裏打ちされた長期手法の両方が不可欠でした。

行政が先延ばしすることなく専門的科学機関を設立し
人員研修に踏み切った理由とは、ここにあったのです。

以下が共和国内において設立された機関です:
・ ベラルーシ、ミンスクにある 放射線生物学と放射生態学の分野の工科大学

・保健省 鋓誉・緡展羹蝎・・それぞれ Minsk, Vitebsk, Gomel, Mogilevに支部が
ある

・農業生産省ベラルーシ農業放射線研究所, 
所在地Gomel、
現在名は緊急事態対策省のベラルーシ共和国放射線医学研究所、
共和国と統一された企業研究放射線医学になっている

その名の通り全ての科学研究所、大学、必要な専門家と物資支援者が問題解決の為に一丸となって助け合いました。


続く、、、


◆◇◆◇◆◇――――――――――――――◆◇◆◇◆◇
   |今|後|の|セ|ミ|ナ|ー|案|内|
◆◇◆◇◆◇――――――――――――――◆◇◆◇◆◇

■スピンナー講習会 アドバンスコース
------------------------------------
11月11日(日)
10:00~16:00
(参加費:20,000円、登録会員:15,000円、正会員10,000円)
  講師:千葉英士(千葉接骨院院長)
会場:港区高輪4-23-6 品川ステーションビル8F
     (品川駅より徒歩5分)

柔道整復師、鍼灸師、スピンナー購入者、医師、歯科医師、
医療関係者様を対象として、千葉整骨院院長・千葉英士先生をお招きして
スピンナー理論、使用の説明会、実施致します。
  
  皆様、お誘いあわせの上是非御参加ください!!
  


■放射能から我が身、我が子を守る実践セミナー WBC計測会
---------------------------------------------------------
2012年11月25日(日)9:00~16:00 福島県 川内村
参加費無料

■第十回 国際和合医療学会セミナーin札幌
-------------------------------------
2013年1月27日(日)

■第十一回 国際和合医療学会セミナーin名古屋
-----------------------------------------
2013年2月3日(日)


■行けば治る!隠岐の大自然 知夫里島 和合医療ヒーリングツアー
----------------------------------------------------------
2013年7月26(金)~28日(日)
2泊3日(参加費:一般100,000円、正会員・賛助会員80,000円)

 知夫里島での大自然の中で和合医療レクチャーや、
中野素芳先生の水墨画教室ほか、
 『行けば治る!』内容が 盛り沢山のツアーです!!

 会場:ホテル知夫の里 
   〒684-0100 島根県隠岐郡知夫村1242-1

 問合せ先:03-5798-3133(国際和合医療学会事務局)


■第十二回国際和合医療学会セミナーin青森 
---------------------------------------
2013年8月25日(日)
会場:青森市文化観光交流施設 ねぶたの家 
ワ・ラッセ 住所:青森市安方1-1-1

∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞
∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞

【お申込み・お問い合わせ】
 国際和合医療学会事務局
 〒108-0074 東京都港区高輪4-23-5 品川ステーションビル8F
 TEL 03-5798-3133 FAX 03-5798-3134

∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞
∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞--∞

2012年10月14日 (日)

日本テレセラピー研究会・勉強会 参加レポートVol.4 by高輪クリニック鍼灸師・新井


前回に引き続き、7月に開催されました
《日本テレセラピー研究会・勉強会》の模様を、
高輪クリニック鍼灸師・新井悠介のレポートより
以下にてご案内させていただきます。

是非ご一読いただき、ご興味のある方は次回の勉強会へ
ご出席いただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------
会場では、高輪クリニック流のバラエティーに富む先生方による
エンターテイメント満載の治療法が実演されます。

陰山先生の潜在意識への働きかけに初まり、
小倉先生による気診による漢方処方、高クリスタッフによるスピンナー療法、
そしてとどめは、壱太郎先生による和太鼓療育です。

会場内の集合意識を端から端へと振り切ります。

休む暇がありません。

テンコ盛りです。

前につんのめりになって攻めまくる、あらん限りのものを出し尽くす、
行き着く先は神の膝だとばかりに脇目も振らず飛ばしまくります。

そしてこれが陰山流医療人としての王道なのです。

この圧倒的エネルギーの前には、距離が遠ければ遠い程魅了される一方で、
近づく程に傷だらけになります。

しかしながら、たとえ身も心もズタボロになり精魂尽き果てその身が朽ちようとも、
患者様と名打たれる存在がいる限り、再び息を吹き返しオアシスを見つけたかのごとく、
猪突猛進し患者様に誠を尽くす。

何よりもこの心が患者様の本来持っている己の力を目覚めさせる契機になるのです。

もし、このメッセージが貴方の心に響き渡るなら、
貴下は紛れもなく和合医療人です。

いつ何時どんな方でも私達は貴方を待っています。


今回は、氏家会長亡き後の初のテレセラピーセミナーということで、
堀田会長の気合いの入りようは尋常ではありませんでした。

そしてその滾る思いを先生方も堂々と真正面から受け止められていました。
もはや魂の伝承がしかと済んでいることは、
あの会場を取り巻く空気が証明していたのではないでしょうか。

氏家会長を存じ上げない私目にも心身を劈く程の魂の咆哮が轟かせる熱きメッセージは
あの日以来私の胸の中で息衝いています。

つい先日もお昼を食べ終えて御満悦で帰途につくと後ろから物凄い勢いで
店員さんに追いかけられたのです。

何事かと思ったらリュックが挟まっていて荷物置きのケースごと背負い混んで
街を闊歩していたのです。

この時、何事も背負いこみしかと受け止めて歩を前に進めるという
医療人の本来の心が身につきつつあることを実感しました。

まだまだ青二才の若造ではこの程度なのですが、
それでも計り知れない程かけがえのないものを
与えて頂いたことは身に染みております。


今回のセミナーで鮮明に印象に残っていることがあります。

それは、先を生きる先生方のあまりにも無邪気でピュアなエネルギーです。

人間が本来持っている力を存分に発揮させる超意識は、
宇宙が思わず共鳴する切なく儚くそれでいて果てしない思いの芳香、
祝福、歓迎の証なのではないでしょうか。

もはや待ったなし、閉塞感ムンムンの現代を生きる私達にとって
超意識を拓いていくことが至極命題であることは
疑いの余地が無いでしょう。

この日この時この場所で本セミナー開催に漕ぎつけられたことが
何よりも宇宙からの後押しを大歓迎を物語っています。

何はともあれ、私達和合医療人は貴方の胸に光が届くまで走り続けます。



和合医療ラブ&命
目指せ高輪クリニック東洋医療統括本部長
スピンナー申し子

新井 悠介

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高輪クリニックHP
http://takanawa-clinic.com/http://

国際和合医療学会HP
http://kokusaiwagoiryo-gakkai.or.jp/

陰山康成FB
http://www.facebook.com/yasunari.kageyama.9#!/yasunari.kageyama.9

国際和合医療学会FB
http://www.facebook.com/yasunari.kageyama.9#!/iwma.secretariathttp://www

2012年10月13日 (土)

日本テレセラピー研究会・勉強会 参加レポートVol.3 by高輪クリニック鍼灸師・新井

前回に引き続き、7月に開催されました
《日本テレセラピー研究会・勉強会》の模様を、
高輪クリニック鍼灸師・新井悠介のレポートより
以下にてご案内させていただきます。

是非ご一読いただき、ご興味のある方は次回の勉強会へ
ご出席いただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------
そしていよいよ我らが高輪クリニック院長人間アムサット陰山先生の御登壇です。

テーマは、"スピンナー治療の有効性を示すエビデンスと臨床報告"です。

時は遡り、奇遇にも当セミナー開催の4日前に、
万物に質量を与えていると仮定されていた神の粒子とも称される
ヒッグス粒子が発見されました。

この存在の実証は、
テレセラピー療法の確固たる裏付けになることは元より、
人類の新しき跳躍、
目覚めた意識の飛躍に繋がる世紀の大発見になる可能性を秘めています。

その論拠となるのが量子力学です。
このヒッグス粒子の存在は量子力学に正当性を与えます。

量子の個性として4つの特性が挙げられます。
1森羅万象、万物に満ち溢れている。
2意識をもっている。
3社会性が高い。
4最初の量子の選択が永遠に響き渡る。

この量子の個性が物語ることは、
現実を創造する力は、誰でも彼でもなく貴方の意識に委ねられていることを示します。

例え貴方の目の前に意に沿わない苦手とする人がいても、
この世界が貴方の気に食わないものだとしても、
それは、貴方の意識の片隅に存在しているからこそ
貴方の目の前にその現実が顕れるのです。

実際は、貴方も私もなく私達というより森羅万象が自己の分身であり、
愛しき我が子なのです。

私達の日々刻々の選択がこの世界を象ているのだとすれば、

正に今この瞬間にも私達は真に望む現実をシフト出来るのです。

そうはいっても、日々生きていくのに忙しい私達にとって
自己の細部にまで意識を浸透させていくのは至難の技です。

そこで先を生きる先生方と道を旅する同志がいっぱい集まる当セミナーが
貴方の現実の前に現れたのです。

もう巣立ち飛び立つ日は目の前に迫っているはずです。

そしてこの神の粒子がもたらす世界は、

本講演のテーマに掲げられているスピンナーにとっても心強い味方です。

実は、このスピンナーという機械には、夢とロマンが溢れるほどに詰まっています。

それは、千葉先生の治療家としての忸怩たる思いから生まれた直感と
その果てしなき思いに共鳴した亡き氏家会長の洞察によって育まれた、
治療家の未来に注ぐ愛の結晶なのです。

私達和合医療人にとっては氏家会長より託された新しき命、
宇宙の彼方を貫くメッセージです。

この託された命、スピンナーには治療家の意念が乗り移ります。

まさしく量子の世界です。

内部リークしてしまいますが、
このセミナー向けのエビデンス作成のための道具としてスピンナーを使用しても
全く効果は現れまでんでした。

やはりただひたすら患者様へと向けられた意識以外通用しないようです。
一方で術者と患者様の命が共鳴すればするほど、
我が申し子は無類の力を発揮します。

それ程までに治療家の思いを率直に反映するのです。
いやはや、末恐ろしいのと同時に可能性に満ち満ちています。

続く、、、

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高輪クリニックHP
http://takanawa-clinic.com/http://

国際和合医療学会HP
http://kokusaiwagoiryo-gakkai.or.jp/

陰山康成FB
http://www.facebook.com/yasunari.kageyama.9#!/yasunari.kageyama.9

国際和合医療学会FB
http://www.facebook.com/yasunari.kageyama.9#!/iwma.secretariathttp://www

2012年10月12日 (金)

日本テレセラピー研究会・勉強会 参加レポートVol.2 by高輪クリニック鍼灸師・新井


前回に引き続き、7月に開催されました
《日本テレセラピー研究会・勉強会》の模様を、
高輪クリニック鍼灸師・新井悠介のレポートより
以下にてご案内させていただきます。

是非ご一読いただき、ご興味のある方は次回の勉強会へ
ご出席いただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------

さあ続いては和合医療学会の貴公子、
大東流合気柔術師範松村先生の御登壇です。

道着姿での登場です。

弥が上にも胸が高なります。

今回のテーマは、身体意識を切り拓く~体を使って宇宙と繋がる法~です。

うーん、私達個々の人間がこの広大無辺の宇宙と繋がるというのは
いかがなものなのか?

近隣の人の名前も知らず、
身近な人とも限定的な関係しかもたず、
国境を越えれば争いが起こる閉ざされた社会に住んでいる私達が?

そんな突拍子もないことをと、鼻で笑われそうですが、
それは可能なのです。

というよりもむしろ、この結びつける力、調和する力、
万物と交感する力こそ私達人間が人間である所以であり本来の使命です。

その本性を私達は見失い、
その能力を忘却の彼方へと投げ捨ててしまったのが今の私達です。

そしてこの記憶喪失である私達に残された最期の砦であり、
この宇宙との交感を果たす懸け橋になる鍵が"気"と称されます。

そしてこの目に見えない気を感じ育み養っていく術こそが肚意識であります。

そもそも私達に宿っている心は流動的で、心が頭にある時は、
知性として働き、胸にある時は、感性として働き、肚にある時は、
直感として働きます。

この心が頭にありオーバーヒートしている状況が現代です。
合気柔術では、どんな時でも肚に一定の圧を保持し、
常に下腹部の充実感を保つことを肚を培う奥義として継承しています。

会場で実演していただきます。

息を吸う時に上腹部下腹部共に充実させ、
息を吐く時には、下腹部の充実感は保ちつつ、上腹部は緩めます。

この肚意識をいつ何時いかなる状況にあろうとも促し続けるのです。
すると、頭が気を喰っていることを体感し、ますます肚意識に目覚めます。

この肚意識が少しづつ浸透していくと自分自身本来の生き方が出来るようになり、
宇宙意識とも繋がっていくことが可能になります。

松村先生の談によれば、
自らの殻を破りより大きなものとの繋がりを感じ初めてから、
今に至る素敵な出会いの数々がもたらされ、
感謝に満ち溢れている今の自分に出会えたそうです。

さあ次は私達が飛び立つ番です。


続く、、、


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高輪クリニックHP
http://takanawa-clinic.com/http://

国際和合医療学会HP
http://kokusaiwagoiryo-gakkai.or.jp/

陰山康成FB
http://www.facebook.com/yasunari.kageyama.9#!/yasunari.kageyama.9

国際和合医療学会FB
http://www.facebook.com/yasunari.kageyama.9#!/iwma.secretariathttp://www

2012年10月11日 (木)

日本テレセラピー研究会・勉強会 参加レポート by高輪クリニック鍼灸師・新井

皆様いかがおすごしでしょうか?

今月2012年10月28日には、
国際和合医療学会会員《日本テレセラピー研究会》の
主催による勉強会が開催されます。

こちらの勉強会は予約の時点で満員、
前回の開催時には100名を超える方にご参加していただき大盛況となりました。

ご参加出来なかった皆様に、
是非こちらの勉強会をご紹介させていただきたく存じます。

前回7月に開催された際の模様を、
高輪クリニック鍼灸師・新井悠介のレポートより
以下にてご案内させていただきます。

是非ご一読いただき、ご興味のある方は次回の勉強会へ
ご出席いただけましたら幸いです。

-------------------------------------------------------------

『日本テレセラピー研究会・勉強会』
2012年7月8日東京都千代田区永田町全国町村開館において
第12回日本テレセラピー研究会セミナーが開催されました。

それまでの連日の冴えない天気が嘘のように、
この日のセミナー開会を境に熱く燃えたぎる太陽が満天下に拡がりました。

宇宙も興味津々なのでしょうか。
大変心強い限りです。


会場内には、100名を超えるお客様にお集まり頂き、
超満員札止め、熱い空気が充満します。


今回のセミナーを貫くテーマは、超意識を拓くです。

経験を越えて真実を掴む力、目に見えないものを感じ取る力、
新しいものを創造する力、人を救う力、
こういった本来人間がもっていた能力を発揮させる源になるのが
超意識を拓くことです。

本セミナーでは、超一流の先生方から、
各々のとっておきの方法、奥義を思う存分伝えて頂きます。

今回は、その中でも和合医療に馴染み深い3名の先生方の
選りすぐりのお話をご紹介させて頂きたいと思います。

まず第一弾は、はるばる青森から
今回のセミナーのためだけに駆け付けて頂きました
東北治療家の総長千葉先生のお話からです。

テーマは、"目に見えないものを感じる"です。

なんと千葉先生はスクリーンを一切使わず約50分間
ノンリミッターおしゃべりのみで勝負です。

先生によれば、日本人は特に、
目に見えないものを感じることを
大切にしてきた民族だとのことです。

それは、今でも、空気を読んだり、間を図ったり、
気配を察したりと名残りがしかと残っているのですが、
私達が気づいていないだけのようです。

この能力を意識して、よりリアルに精密に磨き上げていくと、
人の必要としているツボが自然と光って見え、
どの角度でどれだけのエネルギーを欲しているのかが分かったり、

お腹の中にいる赤ちゃんとのコミュニケーションが取れることで、
逆子をその場で治してしまったり、
自分自身の守護霊とコンタクトするだけでなく、
相手の守護霊への働きかけで守護霊との結びつきを強化して
その方を守護する力を高めたりと、治療家としてだけでなく、
人としても異次元の能力を身につけることが出来るそうです。

この超人的な能力を身につける過程でしてきた修行というか
トレーニングが、岐阜県飛騨高山にある真言宗のお寺での密教です。

ここ10年で20回ほど合宿をはって、
集中的に瞑想や集団で行う連動瞑想で感覚を研ぎ澄ましてきたとのこと。

瞑想が深まっていくと意識が血液の中にまで
浸透していくこともできるし、
無限大の宇宙空間に拡がっていくこともできるようです。

この瞑想トレーニングによって、自身の身体から始まり、
治療室、家、土地、地域、地球、宇宙と自分自身が携わる世界を
日々浄化していくことが千葉流治療家道の王道なのです。

さらに残りの僅かな時間でスピンナーの実演が行われました。

この壮大な宇宙が回転運動によって営まれているように、
その中に包含され育まれている生物も
回転運動に従順な性質があるようです。

この性質を利用して、スピンナーは、望ましい方向へと命を導きます。

千葉先生による実演では、
あっという間に骨格の歪みが目に見えて分かるほどに
整ってしまいました。

恐るべきスピンナー、、、
もちろん千葉先生は言わずもがなですが。

私達凡人には、当然ながら超一流の先生のお話を理解する土壌が無いのですが、
それでもその裏にある貴き心への憧憬は忘れないようにしていきたいですね。

続く、、、

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高輪クリニックHP
http://takanawa-clinic.com/http://

国際和合医療学会HP
http://kokusaiwagoiryo-gakkai.or.jp/

陰山康成FB
http://www.facebook.com/yasunari.kageyama.9#!/yasunari.kageyama.9

国際和合医療学会FB
http://www.facebook.com/yasunari.kageyama.9#!/iwma.secretariathttp://www

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »