フォト

高輪クリニック

無料ブログはココログ

« ベラルーシ共和国国家報告書 その39 | トップページ | 8月5日開催『感動を生み出すホスピタリティー』セミナーレポートVol.6 by高輪クリニック歯科医師 小原 »

2012年9月 4日 (火)

8月5日開催『感動を生み出すホスピタリティー』セミナーレポートVol.5 by高輪クリニック歯科医師 小原

先日に引き続き、

8月5日に開催されました、
国際和合医療学会理事 鈴木正大氏主催セミナー

『感動を生み出すホスピタリティー』 の模様を

当院歯科医師 小原のレポートよりご紹介させていただきます。

ご一読していただければ幸いです。

-------------------------------------------
国際和合医療学会理事 鈴木正大氏主催セミナー

『感動を生み出すホスピタリティー』に参加して

高輪クリニック歯科医師 小原一真
-------------------------------------------
8月5日、「感動を生み出すホスピタリティー」という講演会に
参加させていただきました。

私は2012年10月より
高輪クリニック京都での勤務が決まっており、
現在東京にて研修中の歯科医師です。

以前の職場では、
治しているつもりが歯を壊していることが多く、
『破壊者(はかいしゃ) から歯医者(はいしゃ)
への変貌を狙って高輪クリニックにお世話になっています。

本日は、高輪クリニックの院長、陰山康成という人物を
より深く掴むことを主眼にしました。

第一部の講演は、
生涯納税日本一の斎藤ひとりさんの
弟子のひとり永松茂久さんでした。

みなさんから「茂にぃ」と呼ばれる親しみある
柔らかい表情をされている方です。

最初のお話は、ご自身の生い立ちに関するものでした。
幼いころから、輪の中心的な存在で、
やんちゃ坊主、元気一杯。

小学生の頃、ひょんなことからたこ焼きのアルバイトをして
新聞に掲載されたこともあるとのこと。

一つ一つ端正に心を込めて焼き上げた
たこ焼きをおいしそうに食してくださる御客さんの顔をみるにつけ、
たこ焼きの仕事に魅了され、
幼少のころからたこ焼き屋を生業にすることを決め、
究極美味のたこ焼きをつくりあげようと努力を重ねたそうです。

そして世界一大きな規模のたこ焼き屋で
世界一美味なたこ焼きをつくることがいつしか夢になりました。

そして大学進学をきっかけに転機が訪れます。


つづく、、、

« ベラルーシ共和国国家報告書 その39 | トップページ | 8月5日開催『感動を生み出すホスピタリティー』セミナーレポートVol.6 by高輪クリニック歯科医師 小原 »

セミナーレポート」カテゴリの記事