フォト

高輪クリニック

無料ブログはココログ

« ベラルーシ共和国国家報告書 その38 | トップページ | 8月5日開催『感動を生み出すホスピタリティー』セミナーレポートVol.5 by高輪クリニック歯科医師 小原 »

2012年9月 3日 (月)

ベラルーシ共和国国家報告書 その39

貨幣価値から見た利益損失の必須構成要素とは:
 ・生産数の減少
 ・汚染地域での職やサービスの減少放射能汚染の為、
  製品の価格が消費に対して不適当になる製品の質の
  消滅に対する保証コスト
 ・契約解除による損害
 ・プロジェクト解除
 ・クレジット機能停止
 ・罰金、ペナルティー、代償等の無効

付加費用とは事故あとの影響緩和と
放射能汚染地域における様々な部門の
通常時経済運営確保のことを示し、
こちらには全国民の安全な生活環境作りも含まれます。

これらマイナス要因に関する賠償費用には
次のものが挙げられます。
 ・損害の出た資源賠償費用及び損失利益
 ・除染作業一連の費用と放射能モニタリングの組織化

被害対策実行評価とは確実なものではありません。

これは、汚染地域でも様々な異なる生活場面があり、
反映される表面上の関連性からは見えにくい複雑な
要素があるからです。


つづく、、、

« ベラルーシ共和国国家報告書 その38 | トップページ | 8月5日開催『感動を生み出すホスピタリティー』セミナーレポートVol.5 by高輪クリニック歯科医師 小原 »

ベラルーシ共和国国家報告」カテゴリの記事