フォト

高輪クリニック

無料ブログはココログ

« 知夫里島音楽ヒーリングツアー2012レポート Vol.2 by高輪クリニック鍼灸師・新井悠介】 | トップページ | 8月5日開催『感動を生み出すホスピタリティー』セミナーレポートVol.2 by高輪クリニック歯科医師 岩淵 »

2012年8月16日 (木)

8月5日開催『感動を生み出すホスピタリティー』セミナーレポートVol.1 by高輪クリニック歯科医師 岩淵

暑い毎日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

先日8月5日に開催されました、

国際和合医療学会理事 鈴木正大氏主催セミナー

『感動を生み出すホスピタリティー』 の模様を

高輪クリニック歯科医師 岩淵のレポートより
ご紹介させていただきます。

ご一読していただければ幸いです。

-------------------------------------------------------------

究極のホスピタリティーとはなんぞやというテーマに回答を見出すべく、
若手実業家の永松さん、歯科衛生士の長山さん、
医科歯科ダブルライセンスドクターの当院院長の陰山、
和太鼓演者の壱太郎さんと異業種の四名の方の
ホスピタリティーをテーマにした講演と演奏が開催されました。

会場には溢れんばかりの人。

開会前からエアコンも効き目がなくなるほど熱気で包まれます。

ホスピタルに勤務する我々がホスピタリティーを意識するのは当然ながら、
最も意識してない職種であろうという現実を
院長・陰山に指摘されての参加でした。

聴講者の大半が医療関係者でした。

早速、講演内容に触れてまいります。

先ずは、永松先生の、お話しです。

感銘を受けた言葉は
「人が訪ねてくるような日本一の桜の木(クリニック)を目指す、
その為に必要なのは、1、笑顔2、頷き
3、人の心を明るくする実にシンプルな言葉の3つ」だと。

この3つは、普段、何気なく利用してるスターバックスなど、
お客さんが沢山集まっているお店、でよく使われています。

同じマニュアルのもと、それを感じさせない自然な立ち振る舞いができるか否か
が玄人と素人の違いだと思いました。

またOリングテストを利用し、自分のために(for me)頑張るより
他人のために頑張る(for you)ほうが、
ばっちり力が入るという事実を知れることができ、
ひでき感激、ひでまさ感動でした。(私、岩淵ひでまさ です。)

このOリングテストは、医療にも応用可能と考えており、
医療を通じて、容易ではありませんがエゴを抑え、
他人のために命をかける精神で、
心身共にパワーを発揮するのみと己の士気が高まりました。

つづく、、、

高輪クリニック 歯科医師 岩淵 拝

« 知夫里島音楽ヒーリングツアー2012レポート Vol.2 by高輪クリニック鍼灸師・新井悠介】 | トップページ | 8月5日開催『感動を生み出すホスピタリティー』セミナーレポートVol.2 by高輪クリニック歯科医師 岩淵 »

セミナーレポート」カテゴリの記事