フォト

高輪クリニック

無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

ベラルーシ共和国国家報告書 その16

オーブラスチ全域で汚染が見られます。中でもゴメル、モギリョフ、ブレストオーブラスチが最も被害を受けました。セシウム-137による汚染濃度1 Ci/ km²以上がゴメルオーブラスチにおいては21の地域で、モギリョフでは13の地域で、ミンスクでは10地域、グロドノで4地域、そしてビテブスクオーブラスチで検出されています。


snow今後のセミナー情報はこちら

2012年1月27日 (金)

ベラルーシ共和国国家報告書 その15

表1. チェルノブィル原発事故によるベラルーシ共和国のセシウム- 137の汚染
(2010.1.1時点)
Photo


snow今後のセミナー情報はこちら

2012年1月24日 (火)

ベラルーシ共和国国家報告書 その14

現在、ベラルーシ共和国の放射線汚染地域は長期汚染によりセシウム-137、ストロンチウム-90、プルトニウム-238,-239,240がそれぞれ次の値で検出されています:1.0、 0.15、0.01 Ci/sq.km またはそれ以上。その他地域でも、人口年間平均被ばくが自然/科学技術バックグラウンドを1.0mSv上回っています。国家が許可する放射性物質規定値を下回る、製品製造可能な地域においてもその様な数値です。

snow今後のセミナー情報はこちら

2012年1月20日 (金)

ベラルーシ共和国国家報告書 その13

ベラルーシ共和国の23パーセントに当たる46,450 sq.kmの面積が37 kBq/sq.m のセシウム-137の放射線汚染を受けました。セシウム-137の土壌汚染については136,500sq.kmの面積で10kBq/sq.m (0.27Ci/sq.km)が検出されました。
チェルノブイル原発事故後、セシウム-137の土壌汚染は最大でおよそ60,000kBq/sq.m(1,622Ci/sq.m)が近隣地域(ゴメルオブラスト ブラジン地域)と遠い地域(モジレフオブラスト チェリコフ地域)で記録されています。


snow今後のセミナー情報はこちら
↑第4回 国際被爆対策セミナーの開催情報はこちらです↑

memo詳細情報&FAX申込用紙はこちら

mailtoWEBからの申込フォームはこちら

2012年1月17日 (火)

ベラルーシ共和国国家報告書 その12

セシウム-137は長期汚染と放射線被ばくに最も関わる物質です。放射性セシウムによるヨーロッパ汚染度網羅データがチェルノブィル原発事故後のヨーロッパ地図に記載されています。こちらは欧州委員会後援の下、ヨーロッパ、ロシア、ベラルーシ、ウクライナの科学者によって作成されました。このデータから、約35パーセントの放射線降下物はベラルーシ地域に降下したことが分かっています。snow今後のセミナー情報はこちら
↑第4回 国際被爆対策セミナーの開催情報はこちらです↑


memo詳細情報&FAX申込用紙はこちら

mailtoWEBからの申込フォームはこちら

2012年1月13日 (金)

ベラルーシ共和国国家報告書 その11

汚染の一部は北西からの気流によるものと確認されています。ブレスト中心部、グロドゥノとミンスクオブラスト、南及び南西部のゴメルオブラストはこちらと関係しています。この気流と関係する地域はチェルノブィル原発付近よりも汚染度合いが比較的低いことが分かりました。
3番目に確認された地域はゴメルオブラスト北部、モジレフオブラスト中心部に位置します。

snow今後のセミナー情報はこちら
↑第4回 国際被爆対策セミナーの開催情報はこちらです↑

memo詳細情報&FAX申込用紙はこちら

mailtoWEBからの申込フォームはこちら

2012年1月10日 (火)

ベラルーシ共和国国家報告書 その10

今日、衛生基準を満たす製品製造移行へと前進しているのです。牛の飼育、種蒔から行われる穀物やじゃがいも、牧草、農業作物の栽培がこちらに該当します。

同時に、放射能汚染環境下での経済効率の引き上げ、生産利益確保が課題となっています。長期視野で考えた時、放射能汚染地域の農業生産は雇用において大変重要な因子となります。ですから、財政や原料の確保、集中と投資誘引は紛れもなく必要なのです。


snow今後のセミナー情報はこちら
↑第4回 国際被爆対策セミナーの開催情報はこちらです↑

memo詳細情報&FAX申込用紙はこちら

mailtoWEBからの申込フォームはこちら

2012年1月 7日 (土)

【2月】和太鼓療育開催のお知らせ

高輪クリニック院長陰山の和太鼓の師匠、和太鼓奏者 天游氏主催の和太鼓の実践によるヒーリングにつながる和太鼓教室が開催されますhappy01

和太鼓の初心者も大歓迎sign01
天游氏が優しく和太鼓を一から指導いたします。とてもよい運動になり汗をかくだけでなく、太鼓の響きを聞きながら稽古することで太鼓の波動で心身が癒されます

【日時】
2月16日(水) 19:00~21:00
※19:00~19:30は自主練が可能です。

【会場】サウンドスタジオ八泉 
〒210-0023 神奈川県川崎市川崎区小川町14-1仲章ビルB1

【対象】
メタボリック症候群、癌、アレルギー、膠原病などの難病の方、
鬱病をはじめとする精神疾患、脳梗塞後のリハビリ、運動不足の方、
老若男女を全く問わず誰でも参加できます。

【参加費】
中級コース限定10名(1時間3000円)

【お申込・お問合せ先】
高輪クリニック事務局
電話 03-5798-3133
MAILでのお問合せはこちらまで。


今後のセミナーに関するお知らせも併せてご覧下さいhappy01sun

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »