フォト

高輪クリニック

無料ブログはココログ

« ベラルーシ共和国国家報告書 その15 | トップページ | ベラルーシ共和国国家報告書 その17 »

2012年1月31日 (火)

ベラルーシ共和国国家報告書 その16

オーブラスチ全域で汚染が見られます。中でもゴメル、モギリョフ、ブレストオーブラスチが最も被害を受けました。セシウム-137による汚染濃度1 Ci/ km²以上がゴメルオーブラスチにおいては21の地域で、モギリョフでは13の地域で、ミンスクでは10地域、グロドノで4地域、そしてビテブスクオーブラスチで検出されています。


snow今後のセミナー情報はこちら

« ベラルーシ共和国国家報告書 その15 | トップページ | ベラルーシ共和国国家報告書 その17 »