フォト

高輪クリニック

無料ブログはココログ

« 【2月】和太鼓療育開催のお知らせ | トップページ | ベラルーシ共和国国家報告書 その11 »

2012年1月10日 (火)

ベラルーシ共和国国家報告書 その10

今日、衛生基準を満たす製品製造移行へと前進しているのです。牛の飼育、種蒔から行われる穀物やじゃがいも、牧草、農業作物の栽培がこちらに該当します。

同時に、放射能汚染環境下での経済効率の引き上げ、生産利益確保が課題となっています。長期視野で考えた時、放射能汚染地域の農業生産は雇用において大変重要な因子となります。ですから、財政や原料の確保、集中と投資誘引は紛れもなく必要なのです。


snow今後のセミナー情報はこちら
↑第4回 国際被爆対策セミナーの開催情報はこちらです↑

memo詳細情報&FAX申込用紙はこちら

mailtoWEBからの申込フォームはこちら

« 【2月】和太鼓療育開催のお知らせ | トップページ | ベラルーシ共和国国家報告書 その11 »