フォト

高輪クリニック

無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

国際和合医療学会チャリティコンベンション 参議院議員・大島九州男さんの講演②柔道整復士における社会的問題

WHOにおいては、柔道整復師の先生方も、鍼灸あんまマッサージも、伝統医療と相補代替医療というふうに定義づけられていますが、日本国民のみなさんは、それをどこまで認知をされ、理解をされているでしょう。
「柔道整復師」といってご存じの方は非常に少ないんですよ。
わたしが国会で、前にアサヒビールの会長で、当時NHK会長だった福地茂雄さんと、増田さんという総務大臣に質問したことがあります。
「柔道整復師って知ってますか」と聞いたら、福地会長は知りませんといいました。
増田さんは知事を経験していましたので、県の行政の中で、柔道整復師さんとは関わりがありましたから知っていますというふうにいわれましたが。
どれだけ柔道整復師の先生方が、認知されていないかということですね。

さきほど「接骨院」といいましたね、それから「整体」とか、いろいろありますね。
みなさんプロですからご存じですが、一般の方に説明するときには、僕は、国家資格を持ってるか持っていないかの見分け方は、派手に宣伝しているかしていないかだよ、といっています。
派手に宣伝しているのが国家資格のない所で、派手さのない看板で、地道にやっておられるところが、国家資格を持たれている所なんだよというと、そうなんですか、と初めて聞いたというような相づちが返ってきます。

柔道整復師の先生方は、いまはだいたい「整骨院」という言葉を使っておられますね。
県によっては「接骨院」です。
愛知県なんかはみんな「接骨院」で統一されているんですね。
「接骨院」が昔からポピュラーだったけれども、いまはまあ「整骨院」という言葉も使われていて、中には保健所に申請したときに、県で統一しているところは接骨院はだめですよ、と指導があったりする、そういう現状があります。

これらを、新しい制度に持っていったらどうかということをこれからお話したいと思います。

いま社会的に非常に問題になっているのは、この柔道整復師さんの受領委任払いによる不正請求です。
なぜ不正請求が起こるかというのはですね、簡単にいいますと請求権のない、受領を委任された柔道整復師の先生が、保険者に請求するわけですね。
みなさんご存じのように部位請求です。一部位、二部位、三部位、四部位、五部位というように、数えて部位請求するわけですね。
一般の方に、患者さん、とくに保険者が、外部委託をしたようなところから、調査が入るわけです。
だいたい2、3か月後ですね、たとえばAさんのところに電話がかかってきます。

あなたは3月何日、大島整骨院にいかれましたね、と聞かれて、Aさんは、ああ、いきました、あのときちょっと腰が痛くてですねえ、なんて答えます。「Aさん、あなたは二部位整術を受けていますね」
「二部位?いや、大島先生は顔は悪いけれどもしゃきっとしてますよ」
わかりますか、ニブイというのはね、一般の人にとっては感覚の「鈍い」でしかありませんよ。
患者さんは柔道整復師さんが、一部位、二部位、三部位の部位請求をしているなんてほとんど知りません。
患者さんは、受領委任払いのところにサインをする程度ですから。

で、次に「大島先生」であるわたしのところに(大島先生は、たとえのための仮の名前です)保険者から電話がかかってきます。
「大島先生、Aさんに電話したら二部位整術は受けてないっていってるじゃないですか」
「いやそんなことはないですよ、挫傷と腰椎捻挫でね、二部位わたしは請求してるんですから」
って答えるわけですね。
このように、基本的な専門用語が全然通じない中で調査が行われているんです。


→続く

2011年6月22日 (水)

【7月】和太鼓療育開催のお知らせ

高輪クリニック院長陰山の和太鼓の師匠、和太鼓奏者 壱太郎氏主催の和太鼓の実践によるヒーリングにつながる和太鼓教室が開催されますhappy01

和太鼓の初心者も大歓迎sign01
壱太郎氏が優しく和太鼓を一から指導いたします。とてもよい運動になり汗をかくだけでなく、壱太郎氏の太鼓の響きを聞きながら稽古することで太鼓の波動で心身が癒されます

【日時】
7月1日(金)
開催時間 19:00~21:00

【会場】サウンドスタジオ八泉 
〒210-0023 神奈川県川崎市川崎区小川町14-1仲章ビルB1

【対象】
メタボリック症候群、癌、アレルギー、膠原病などの難病の方、
鬱病をはじめとする精神疾患、脳梗塞後のリハビリ、運動不足の方、
老若男女を全く問わず誰でも参加できます。

【参加費】
初級コース限定10名(1時間2000円)
中級コース限定10名(1時間3000円)

【お申込・お問合せ先】
高輪クリニック事務局
電話 03-5798-3133
MAILでのお問合せはこちらまで。


今後のセミナーに関するお知らせも併せてご覧下さいhappy01sun

2011年6月21日 (火)

和太鼓指導者壱太郎先生の演奏会のご案内

今回のブログでは和太鼓指導者壱太郎先生の
演奏会のご案内をさせていただきます。

皆さまお誘いあわせの上ご来場くださいませ。

日本人力 弐~神共響~

神の手☆ 内尾政明先生
(かこた治療院院長)ご講演神の音色♪ 壱太郎 公演 (和太鼓奏者)


H23年 7月 31日 日曜日
開場12時30分~
開演13時30分~16時


場所
広島県廿日市市宮島町335 new open
ホテル 菊乃家


チケット代金
前売り 5000縁
当日 6000縁
*前売り券、完売した時点で終了とさせて頂きます


*講演終了後
内尾先生の治療会がございます。
予約制 先着順とさせて頂きます。
治療費 1万縁 当日徴収させて頂きます。


☆ ブース ☆
広島を代表する
スペシャル素敵な方々の 出展がございます(^O^)
お楽しみに~♪♪

~お申し込み方法~
ゆうちょ銀行
15140ー41268521オガワエミコ
*半券を必ず当日お持ち下さい。受け付けにてチケットと交換させて頂きます
*振り込みは7月23日までにお願い致します。

~お問い合わせ先~
エミール〓カリッジ
Mail:emile49rice@yahoo.co.jp
Blog:http://ameblo.jp/emile49

2011年6月16日 (木)

国際和合医療学会チャリティコンベンション 参議院議員・大島九州男さんの講演①

5月7日、8日に東京・明治神宮会館で開催されました国際和合医療学会チャリティコンベンションより、参議院議員・大島九州男さんの医療改革についての講演を、これから数回にわたって、掲載いたします。

私のほうからは、これからの国政において、どのような医療改革をしていかなければならないかということをお話させていただきます。
きょうは朝からお疲れのこととは思いますが、もう少しお時間をいただきたいと思います。

震災について、意外と知られていないことがあります。
阪神大震災のときには、震災後1か月間に60万人のボランティアの方たちが現地に入ることができたんですよ。
ところが今回の東北は、1か月の間に6万人しか入れませんでした。
神戸は、関西の各地方から自転車やバイクでもいこうと思ったらいけましたけれども、東北は高速道路も寸断され、未曾有の大震災で、結局交通手段も遮断されて動けなかったんです。

孤立したところにヘリコプターでいって、物を落とせばいいじゃないかってみんな思うんですが、これはまた面白いことに、民間機はヘリコプターで、物を外に落としちゃいけないという法律がありましてね、民間のヘリコプターが、物資を持っていって落とそうとしても、落とせないんです。

戦車が右に曲がるときに右に方向指示器を上げなきゃいけないなんていうことも法律で決まっていますが、有事のときにどうなんだ、ということを安全保障のなかで議論されたんですが、そういうことが被災地でも具体的に起こっているわけですね。

医療においても、法治国家として、今後どのように改革を進めていくかということですね。

みなさんご存じのように、災害時には、緊急医療チームが派遣されますね。
そこに柔道整復師の先生は、入っていません。
鍼灸あんまマッサージの先生も入れないですね。
なぜならば、お医者さんじゃないからです。

きょうこのなかにお医者さんもいらっしゃると思うんですけれども、お医者さんと、鍼灸あんまマッサージ、柔道整復師、看護師さんなどは、非常に区別されていると思いませんか。
お医者さんというのは、自分の大きな傘に、すべてを包括したいんですね。
看護師さんや柔道整復師や薬剤師さん、すべて。
すべて自分たちの命令下の中に置きたいというようなことが制度の中にも充分反映されているんです。

それは何か、いちばんわかりやすいのは、療養費の問題ですね。
柔道整復師の先生、鍼灸あんまマッサージの先生が、療養費を請求します。
お医者さんは当然、現物支給なんですね、そのまま先生が請求するんです。
柔道整復師の先生は、需要人払いです。

元々の請求権は患者さんにあるんですけれども、それを償還払いでやると大変だからというので、ある時期、柔道整復師の先生は提示力の中で、その需要人払いという制度を手に入れたわけですね。
取り残されたのは、鍼灸あんまマッサージの先生ですね。
償還払いですから、領収書持っていって、それでお金をもらわなくちゃいけない。そういう状況になっているわけですね。

近代西洋医学という形で、お医者さんがいらっしゃる、その下に、柔道整復師や鍼灸あんまマッサージ、看護師さん、助産師さんというのは、その傘の中に入ってますねということなんですね。
柔道整復師や鍼灸あんまマッサージの先生たちが施術をしたりするときに、医師の同意が必要だとかいうのも、その構図を現しているのではないでしょうか。


→続く

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »