フォト

高輪クリニック

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

第三回 国際臨床和合医療セミナー*その5

会場に集まった方々は当初は全体にばらついていましたが、
会の終わりには皆、
前列を取り囲むように前に詰めて位置するようになり、
最後は大会会長寺川國秀先生
会の運営委員の杉本錬堂先生岩本直己先生
宴会部長の役割をした私陰山康成
壇上に並び挨拶で締めさせていただきましたcherryblossom

朝9時半から約11時間の会合でしたが、
皆さま一向にお疲れの様子どころか、『邪気がとれた気がする』、
『とにかく元気になった』、『やる気がでた』、『勇気がわいた』、
『新しい医療の道がみえた』、『和合の意味がわかった』、
『日本人、和人が今後なすべきことがわかった』
など多数の方からポジティブなフィードバックをいただきましたsun

----------------------
第三回 国際臨床和合医療セミナー*その6へ続く。
----------------------

2010年2月24日 (水)

第三回 国際臨床和合医療セミナー*その4

その後、藤本ヨガ学院
少林寺拳法第34代総帥の秦西平氏の少林寺拳法演武、
協会空手道 現役世界チャンピオンの尾方弘二氏
および協会指導員三名による空手の演武、
和太鼓壱太郎さんの和太鼓、
三味線の福居幸大さんのソロ演奏、
素潜り日本記録保持者の篠宮龍三さん
オリンピックボート強化選手の二渡戸さんなどのコメントが続きます。

そして会が後半にはいった頃に、
オリンピック女子レスリング二連覇中の
吉田さおり選手栄監督がサプライズとして会場入りし、
スピーチをされましたwink

----------------------
第三回 国際臨床和合医療セミナー*その5へ続く。
----------------------

2010年2月18日 (木)

第三回 国際臨床和合医療セミナー*その3

Photo_2

その後同じ赤坂プリンスホテルのの懇親会はもっと凄いことになっています。

大会会長寺川國秀先生のお話の後、
高輪クリニックの歯科医師でジャズシンガーでもある山田ゆきdrが君が代を、
太鼓の壱太郎さんと三味線の福居幸大さんをバックにつけ歌うや、
皆さん吸い込まれるようにステージに注目をします。

そしてマラソンのメダリストで高輪クリニックに健康増進目的に通院中の
有森裕子さんの勢いのある乾杯の発声で会がはじまりました。

----------------------
第三回 国際臨床和合医療セミナー*その4へ続く。
----------------------

2010年2月11日 (木)

第三回 国際臨床和合医療セミナー*その2

そして昼休みには、国会会期中にも関わらず、
予算委員の一人である松原仁衆議院議員
会場に挨拶にきていただき
今後の和合医療への期待の高さを語られました。

また多くの議員からメッセージが寄せられましたsign01

その直後、日本を代表する水墨画家中野素芳先生による
十畳敷きの半紙への席上揮毫がはじまります。
壱太郎さんの和太鼓をバックに
73歳とは思えない気迫に溢れる水墨画と
中野素芳先生の凄いエネルギーに多くの方が
鳥肌がたつほどの感動を覚え、涙を流す方も多くでていました。

会場の熱気は益々高まり、
各講師の気合も鬼気迫る感じになっていきます。

おおとりを務めた西田文郎先生のお話が終わった直後には、
鳴りやまぬ拍手と皆一丸となった気が一体となり
渦を巻きながら感動のうねりとなりました。

会の後には、多くの方から会を絶賛するコメントが寄せられています。

----------------------
第三回 国際臨床和合医療セミナー*その3へ続く。
----------------------

2010年2月10日 (水)

第三回 国際臨床和合医療セミナー*その1

先日国際臨床和合医療セミナーが開催され、赤坂プリンスホテルのクリスタルパレスという豪華な会場になんと延べ約1600名、その後の懇親会では約400名の方が実に熱気を帯びた会合となりました。講演は、以下に掲載させていただいた講師陣が約20分間矢継ぎ早に、今後の新しい医療の流れを模索する熱弁が続きました。

寺川國秀先生、氏家五十六先生、私 隂山康成、
堀田忠弘先生、矢山利彦先生、小川康先生、
村田一吉先生、内尾政明先生、岩本直己先生、
杉本錬堂先生、孫樹建先生、西田文郎先生……

本会を通じて、和合医療とはなにか、そして和人の哲学の基盤を押さえた医療が推進されるとどのように心身が変化するのかを皆様に体験していただきました。

会場にはシアター形式での聴講席約千席を取り囲むように、各種民間療法のスペシャリストがブースを構え、実演会を開催しています。

それぞれの治療家の気が高いことと聴講者の方々の思いの熱さの相乗効果なのか、午前9時半にスタートをきった時点ですでに席は満席で立ち見がでる状況で、会場は朝から熱気に溢れるすさまじいという表現が見合う空間に変わっていきます。

----------------------
第三回 国際臨床和合医療セミナー*その2へ続く。
----------------------

2010年2月 7日 (日)

国際臨床和合医療セミナーのお知らせ

第三回 国際臨床和合医療セミナー
「和合医療が日本を変える」

------------------------------------------------

がんの再発・膠原病・アレルギー・精神疾患などで
お悩みの方やご家族の皆様

国民に貢献する新たな医療システムを模索する
本気の医療関係者の皆様

難病の奇跡的治療症例報告と実治療体験を実感してください!

-------------------------------------------------

日時 平成22年2月7日(日)
 (セミナー9:30~17:30*懇親会18:00~20:00)
会場 グランドプリンスホテル赤坂 クリスタルパレス
定員 セミナー1,000名 懇親会200名
費用 チケットA:治療体験+聴講券 6,000円(前売5,000円)
    チケットB:聴講券         3,000円
    チケットC:懇親会参加券    8,000円
主催 国際臨床和合医療協会
共催 NPO免疫療法懇談
お問い合わせ先 国際臨床和合医療事務局


--------------------------------------------------

セミナーは大盛況の内に終了致しました。
皆様のご来場、ご協力をいただきましてありがとうございました。

--------------------------------------------------

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »