フォト

高輪クリニック

無料ブログはココログ

« 臨床量子医学勉強会 無事終了のご報告 | トップページ | 再開!和合医療セミナー その2 »

2009年6月 3日 (水)

再開!和合医療セミナー その1

3年ぶりに本格的に再開しました和合医療セミナーの報告から開始していきます。
今後はまめに更新しますので一読いただければ幸いです!


一昨日、札幌コンベンションセンターにおいて和合医療セミナーおよび男樹の会が開催されました。
雨の土曜日にもかかわらず約200名の聴講者に集まっていただき、
今後の医療の方向性を示す熱いトークおよびディスカッションの会となりました。

アトピー体質の方の食事、運動、メンタルケア、という和合医療的立場からの総合戦略を練る会でしたが、
本内容は医療のスタンスの本質にせまる、あらゆる病気の根本原因および治療、セルフケアに実践で役立つ情報が提供され、当日足を運ばれた方々からは、いまだかつてかように実践的役にたつ情報を一日で得る会はない!と絶賛の声が多数寄せられました。
本セミナーのまとめを通じて、食、運動、心の
お話をまとめております。
先日の会同様、本内容から様々なヒントを
得ていただければ幸いです。
和合医療セミナーは、昨年は毎回30名程度のこじんまりした集まりとして、札幌、東京、名古屋、京都で開催していました。
そして今年から札幌をかわきりに多くの方々にお話しを聞いていただくことを主旨として会のスケールを多少大きくしています。
目的は、ずばりアレルギー、膠原病、癌の再発、慢性疾患、精神疾患など現代医療一辺倒では治癒させることが難しい疾患に関して、伝承療法、東洋医療、民間療法を巧みに組み合わせて治癒率を高めること、そして病気にかかる前からの予防の意識およびセルフケアーの意識を高めていただくことを主旨としています。
西洋医療だけでは治しにくい病気に対して、様々な治療法に頼る方の割合は年々増してきていますが、正しく情報をひろって、適切に治療法を選択することは一般の方にはとても難しくなっています。
各種治療法に関しては、多くの情報が、まとまりなく流されており、それをコントロールしたり、それぞれの方に適切な道先案内をする人材および育成、施設、システムがとても少ない現状があります。
自らの心身を守る手段は大きなスタンスでいうと、多くの情報を集め、自ら培った正しい知恵と経験をもとに選択をして、実践に移すこと それに尽きます。
今回のセミナーでは、病気の原因となる三大要素 食、運動、心という要素に関してそれぞれのスペシャリストから病気の改善、予防という観点からお話しを引き出し、かつ私が唱えている縦割り医療から横つながり医療への、医療哲学ブレークスルーのとっかかりとなる歯と全身との関係に関しても話をすすめました。

つづく

« 臨床量子医学勉強会 無事終了のご報告 | トップページ | 再開!和合医療セミナー その2 »

セミナー」カテゴリの記事